男性向け作品 MFブックス 結果発表

<第1期>新人賞
選考結果発表!

佳作

賞金:10万円
ジェネシスオンラインver.1.02
著者:ガチャ空

編集部講評

そうそう。わかるわかる。剣と魔法系のオンラインゲームの経験者なら、誰もが共感できるようなイベントを、きちんと物語のレベルにまで昇華させた作品。適切なタイミングで情報の開示がなされており、世界観の説明と物語の進行がバランス良く感じました。バトルの描写もいきいきとしており、複数名のキャラがそのシーンでどのように行動しているのか、わかりやすく丁寧に描かれています。 チートで無双するのではなく、放り込まれた世界で根を張り、開拓し、日々生活する主人公たちは、本当の意味での冒険者です。そうした登場人物たちのワクワクするような日常を魅力的に描いたことが、受賞の決め手となりました。

※今回、優秀賞の
受賞作品はございません。

編集部総評

この度は「MFブックス&アリアンローズ新人賞 MFブックス部門」にご応募いただきまして誠にありがとうございました。
この賞は、「小説家になろう」の特質を活かし、書籍化という展開で「なろうファン」以外の読者へも広く作品を浸透させるため、それにふさわしい物語を選出することを目的としています。

今回の「第1期」への応募作品数は569作。審査の結果、誠に残念ながら優秀賞該当作はありませんでした。
佳作としては、よく練られた世界観と物語設定、そしてオンラインゲームプレイヤーが共感するポイントが満載の『ジェネシスオンラインver.1.02』を選出致しました。作者のガチャ空さん、受賞おめでとうございます。こちらは近日刊行の予定となります。

このほかにも「これは惜しい」と感じさせる作品がいくつかありました。
異世界でアンデッドとなって目覚めた「元」高校生。いくつかの数奇な出会いを経て、その運命の行き着いた先とは……!? えんどれすさんの『アンデッドは暖を求む』は、多くの審査員に支持を得ながら惜しくも選に漏れた力作でした。
次いで、伏(龍)さんの『魔剣師の魔剣による魔剣のためのハーレムライフ』、デンスケさんの『四度目は嫌な死属性魔術師』も高得点でした。著者のお三方、次回作の応募を期待しております。

本賞の「賞金キャリーオーバー」という制度が早速走り始めました。次回「第2期」、我こそはという投稿者の方の挑戦をお待ちしております。次回も皆様の胸アツな作品に出会えることを楽しみにしております。