毒使いの逃亡者 2 ~追跡者から逃げて三千里~

シリーズ:毒使いの逃亡者

試し読み

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ユキヒサたちに追跡者の影が迫る!

召喚した人間に魔物を強制的に封印し、その人間ごと封印した魔物を倒す禁断の大魔法によって、小暮幸久はその身にドラゴンを宿すことになってしまう。
封印されたのは毒を司る古竜ヴェノ。そしてドラゴンを討伐する組織に追われるヴェノとともに、ユキヒサの逃亡生活が始まった。
「俺は毒を吸収できる体質なんです。だから色々とその手の知識を蓄えています」
ヴェノを宿した影響か、毒による状態異常を無効化できるユキヒサは、薬師の少女アルリーフと親密になる。アルリーフとともに、世話になった村を流行病から守ることに成功したユキヒサは、冒険者としても成長し、ヴェノを追う組織に対抗する力をつけていくのだった。
しかし、そんなユキヒサとアルリーフのいる村にも、ついに組織の追っ手の影が迫る!
毒にも薬にもなる異世界逃亡劇の第二幕、いよいよ開始!

定価:1,320円(本体1,200円+税)
ISBN:9784040699646 サイズ:B6判
リンクテキスト リンクテキスト LINEに送信
MFブックスをシェアしよう!