試し読み

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ファルマ、異世界でも大学教授に!? 多忙な日々はまだまだ続く!

自身のチート能力に加え、『異世界薬局』従業員や調剤薬局ギルドメンバー達の決死の活躍で、帝都を襲ったペストのアウトブレイクをなんとか防ぎきったファルマ。当初の目的「頑張りすぎない生活」はどこへやら、サン・フルーヴ帝国薬学校へ教授として招聘されたり、完成した製薬工場の視察へ出かけたりと、多忙な生活を送っていた。
そんな中、ファルマの兄・パッレがノバルート医薬大学を首席で卒業し、一級薬師の資格を取得してメディシス家に戻ってきた。
自分が『異世界薬局』の店主だとパッレに明かしていないファルマは、彼が開局待ちの列に並んでいるのを見つけ冷や汗をかくが、パッレは「薬師」として視察にきたのではなく、原因不明の体調不良に苛まれる「患者」として来局したのだという。
ファルマの“診眼”が捉えた、パッレを蝕む病。それは、あまりにも残酷な事実だった――。

定価:1,320円(本体1,200円+税)
ISBN:9784040686721 サイズ:B6判
リンクテキスト リンクテキスト LINEに送信
MFブックスをシェアしよう!